騎手になるために|ピアノレッスンでプロ顔負けの腕前になろう

ピアノレッスンでプロ顔負けの腕前になろう

レディ

騎手になるために

競馬

受験前に出来ること

騎手に憧れるのは男子に限ったことではなく、騎手になりたいという女子もいます。競馬学校では女子にも門戸を開いており、少ないながらも実際に競馬学校を卒業してデビューして騎手を務める女子もいます。女子でも希望すれば騎手になれる可能性がありますので、競馬学校の騎手過程を受験すると良いでしょう。試験には筆記試験や運動機能検査の他に騎乗適正検査も行います。特に騎乗経験が無くても良いとされていますが、乗馬が出来る方が有利と考えられますから早いうちに競馬学校の受験のために専門学校などに通うのもお勧めです。特に願書提出の際には騎乗しているところを収めたDVDなどの提出も可能となっていますから学校と相談するのも良いでしょう。

施設やカリキュラムなど

競馬学校は千葉県の白井市にあり26万平米という広大な土地に様々な施設が入ってます。競馬学校の学生が住む寮や学科の授業を行う本館、馬のトレーニングや実技を行う外走路や室内馬場などをはじめとして、他にも馬に関する様々な設備があります。入学したら過程生と呼ばれる学生はこの中で3年間過ごします。騎手過程の3年間は前半の1年半は主に馬学などの学科と実技とフィジカルトレーニングを行います。1年半を過ぎるとトレーニングセンターに移り、調教や騎乗などの実践的な方法を学びます。最後の半年は学校に帰って仲間と実践的なレースなどを行ってさらに鍛えられます。競馬学校ではこのような実際的な仕事内容に近い事を行うために卒業後すぐに戸惑いなく働くことが可能です。